昭和2年7月4日第一民事部判決

会社法判例百選[第3版]7「設立費用の帰属」

広告料請求事件
昭和元年(オ)第一三六九号
同二年七月四日第一民事部判決
【上告人】被控訴人附帯控訴人 被告 略 外二名
訴訟代理人 岡本駒之助
【被上告人】 控訴人附帯被控訴人 原告 株式会社京華社
訴訟代理人 收野充安 外一名

事   実

被上告人(控訴人附帯被控訴人、原告)ノ請求ノ要旨ハ被上告会社ハ新聞広告取次ヲ営業トスルモノニシテ上告人(被控訴人附帯控訴人、被告)三名ハ外二十名ト共ニ東洋紙器株式会社ノ発起人トナリ設立事務ニ従事中大正八年十二月頃被上告会社ニ対シ株式募集ニ関スル広告ヲ新聞紙ニ掲載スヘキコトヲ委任シタルヲ以テ被上告会社ハ之ヲ承諾シ同年十二月六日ヨリ同年同月十九日迄ノ間ニ於テ東京日日新聞外三十七新聞ニ右広告ヲ掲載セシメ其ノ広告料ハ合計七千三百二十二円二十銭五厘トナリタリ其ノ金額ハ委任事務終了ト同時ニ発起人ヨリ支払ヲ受クヘキ約旨ニシテ被上告会社ハ上告人等ニ対シ其ノ支払ヲ請求スルモノナリ而シテ上告人ハ発起人トシテ之カ支払ノ義務アルモノニシテ其ノ責任ハ連帯ナルコト商法ノ規定ニ依リ明ナリ東洋紙器株式会社ハ大正九年二月二十四日設立トナリタルモノニシテ其ノ創立総会カ創立費用トシテ金二万二千百二円六十銭ノ広告料ヲ承認シタル事実ハ之ヲ認ムルモ本件請求ノ金額カ之ニ包含スル事実ハ之ヲ否認スト云フニ在リ之ニ対スル上告人ノ答弁ハ被上告人カ新聞広告取次営業者ナルコト上告人等カ東洋紙器株式会社ノ発起人ニシテ被上告人ニ対シ同会社ノ株式募集ニ関スル広告ヲ新聞紙ニ掲載スヘキコトノ委任ヲ為シ被上告人カ其ノ委任ニ基キ各地ノ新聞紙ニ該広告ヲ掲載シタル事実ハ之ヲ認ムルモ其ノ広告料カ被上告人主張ノ如キ数額ニシテ発起人タル上告人ニ於テ之カ支払ヲ為スヘキ約旨ナルコトハ之ヲ否認ス東洋紙器株式会社ノ創立総会ハ大正九年十二月二十四日金三万五千円ノ創立費用ヲ承認シタリ其ノ中二万二千百二円六十銭ハ新聞雑誌ノ広告料ニシテ本件広告料ヲ包含スルヲ以テ同会社ハ被上告人ニ対シ之ヲ支払フノ義務アルモノナリト云フニ在リ
原院ハ被上告人カ東洋紙器株式会社ノ発起人タル上告人等ノ委任ニ依リ大正八年十二月二日ヨリ同年同月十九日迄ノ間ニ同会社ノ株式募集ニ関スル広告ヲ東京日日新聞外三十七新聞紙ニ掲載セシメ其ノ広告料ノ金額ハ七千三百十二円二十銭五厘トナリタル事実及ヒ同会社ノ設立セラレタル事実ヲ認メタルモ株式会社ノ設立ニ際シ発起人カ第三者ニ対シテ負担シタル債務ハ創立総会ニ於テ会社ノ負担ニ帰スヘキ設立費用トシテ特ニ会社カ当該第三者ニ対シテ其ノ債務ヲ負担スヘキコトヲ承認シタルモノニ限リ会社ニ於テ直接右第三者ニ対シ其ノ支払ノ責ニ任スヘキモノニシテ斯ル承認ナキトキハ会社成立シタル後ト雖発起人ハ右ノ債務ニ付第三者ニ対スル支払義務ヲ免カルルコトヲ得サルモノナリト判断シ東洋紙器株式会社ノ創立総会ハ大正九年十二月二十四日設立費用中金二万二千百二円六十銭ヲ広告料トシテ承認シタル事実ハ争ナキ所ナリト雖上告人ノ立証ニ依リテハ右創立総会カ被上告人ヨリ委託者ニ対スル前記金額ヲ特ニ右会社ノ債務トシテ設立費用額中ヨリ直接ニ被上告人ニ支払フヘキ旨ノ承認ヲナシタル事実ヲ認ムルコトヲ得サルヲ以テ上告人等ハ発起人トシテ右金額ヲ被上告人ニ支払フヘキモノナリト判示シ而シテ上告人等ハ之ニ付連帯ノ責任ヲ負担セサルモノナレハ平等ニ分割シテ之カ支払ヲ為スヘク発起人総数ハ上告人ヲ加ヘテ二十八名ナルヲ以テ上告人等ハ各被上告人ニ対シ金七千三百十二円二十銭五厘ノ二十八分ノ一ニ相当スル金二百六十一円十五銭ヲ支払フヘキ義務アリト認定シ上告人ニ敗訴ヲ言渡シタリ

上告理由

上告理由第一点第二審判決理由ニ於テ凡ソ株式会社ノ設立ニ際シ発起人カ第三者ニ対シ負担シタル債務ハ創立総会ニ於テ会社ノ負担ニ帰スヘキ設立費用トシテ特ニ会社カ当該第三者ニ対シテ其ノ債務ヲ負担スヘキコトヲ承認シタルモノニ限リ会社ハ直接右第三者ニ対シ其ノ支払ノ責ニ任スヘキモノナリト解スルヲ妥当トスルカ故ニ斯ノ如キ承認ナキ限リ発起人ハ仮令会社成立後ト雖右ノ債務ニ付第三者ニ対シ支払義務ヲ拒否スルヲ得サルモノナリト云ハサルヘカラストノ要旨ニ依リ本件発起人各二十八名カ本件広告料七千三百十二円二十銭五厘ノ二十八分一即二百六十一円十五銭ヲ被上告人ニ対シテ支払フヘキ義務ヲ負担スル旨ヲ判示セラレタリ然レトモ右ノ認定ハ法規ニ何等ノ根拠ヲ有セサルノミナラス若斯ノ如ク解スルトキハ会社設立ノ場合ニ於テ設立ニ必要ナル事務ノ執行ニ関シテ発起人ト取引ヲ為シタル第三者ハ不当ニ不安ノ地位ニ立タサルヲ得サルノ結果ヲ生スヘシ何者会社創立総会ニ於ケル設立費用ノ承認カ直接当該第三者ニ対シテ其ノ債務ヲ負担スル旨ヲ承認シタルニアリヤ否ハ単ニ承認シタル場合トハ異ナリ創立総会ニ於ケル内部関係ニシテ当該第三者ハ之ヲ知ルニ苦シミ従テ第三者ハ会社成立ノ場合ニ其ノ義務ノ履行ヲ会社ニ対シテ求ムヘキヤ或ハ発起人ニ対シテ求ムヘキヤ正確ニ其ノ相手方ヲ知ルヲ得ス不安ノ岐路ニ迷ハサルヲ得サルヲ以テナリ会社設立ノ場合ニ於テ発起団体カ会社設立ノ為ニ為ス行為即設立事務ノ執行上必要ナル行為ヨリ生シタル法律関係ハ会社成立シ且創立総会ニ於テ承認シタル已上ハ更ニ其ノ相手方ニ対シ直接ニ其ノ法律関係ヨリ生シタル義務ヲ負担スヘキ旨ヲ承認シタルト否トニ拘ラス其ノ義務ハ当然成立会社ニ帰属シ発起人ハ其ノ義務ヲ免ルヘキコトハ発起団体ハ其ノ目的カ株式会社ノ設立ニ存シ之ニ必要ナル一切ノ法律関係ニ因リ生シタル権利義務ハ其ノ成立会社ヲシテ包括的ニ之ヲ承継セシムルニアルコトハ発起団体ノ本然的意思ニシテ其ノ団体ト取引シタル相手方ノ意思モ亦然ラサルヲ得サルニ因ルナリ右ノ法理ハ学説(松本博士会社法構義第十四版二七〇頁岡野博士会社法講義案一二二,一二三頁法学論叢第九巻第六号一二五頁鳥賀陽博士商法判例批評)其ノ他判例ノ一般ニ認メラルルトコロニシテ御院モ亦同一趣旨ノ判例ヲ与ヘラレタリ(明治四十三年(オ)第二百四十五号御院第二民事部判決大正十一年(オ)第八十号御院第三民事部判決)本件広告料ハ会社漸次成立ノ場合ニ於ケル会社設立事務執行ノ為ニ必要ナル費用ナルコトハ勿論ニシテ東洋紙器株式会社ノ創立総会ニ於テ其ノ会社ノ負担ニ帰スヘキ設立費用トシテ承認シタルモノナルヲ以テ其ノ承認カ特ニ被上告人ニ対シテ直接会社ヨリ之ヲ支払フヘキ旨ノ承認ヲ為シタルト否トニ拘ラス当然前記会社ノ負担ニ帰シ其ノ部分ニ対シテハ発起人ハ凡テ其ノ義務ヲ負ハサルモノト解セサルヘカラス然ルニ原判決ハ各発起人ニ分割支払ヒ義務アリトセラレタルハ違法ニシテ破毀ヲ免レサルモノト信ス

判決理由

発起人カ株式会社ノ為ニスル行為ニハ其ノ設立事務ノ執行ニ必要ナル行為ト然ラサル行為トアルモノニシテ右ノ中設立事務ノ執行ニ必要ナル行為ニ付テハ発起人ハ会社ヲ成立セシムルコトヲ目的トシ既ニ成立シタル上ハ其ノ行為ノ一切ノ効力ヲ之ニ帰属セシメントスルノ目的ヲ以テ之ヲ為スモノナレハ会社カ成立シ其ノ創立総会ニ於テ発起人ノ為シタル行為ヲ承認シタルトキハ発起人ノ第三者ト為シタル契約ヨリ生スル権利義務ハ其ノ性質上当然会社ニ移転シ発起人ハ其ノ法律関係ヨリ脱退スルモノトス会社ノ設立事務ノ執行ニ付必要ナル行為ノ主要ナルモノハ株式ノ引受ヲ為サシムルコト株金ノ第一回払込ヲ為サシムルコト等ニシテ発起団体カ受取リタル引受証拠金、払込株金カ当然会社ニ移転スルコトニ付テハ曩ニ当院ノ判示シタル所ナリ(明治四十三年(オ)第二百四十二号同年十二月二十三日大正十一年(オ)第八十号同年六月十四日当院判決参照)而シテ発起人カ株主ヲ募集スル為新聞紙ニ其ノ旨ノ広告ヲ為シ之カ費用ヲ支払フコトヲ約スルハ会社ノ為株式引受人ヲ求メ資本ヲ充実セシムル方法タルニ外ナラサレハ株式ヲ引受ケシメ株金ヲ払込マシムルト同シク会社設立事務ノ執行ニ必要ナル行為ナリト云ハサルヲ得ス然リ而シテ右ノ広告費用ハ商法第百二十二条第五号ニ所謂会社ノ負担ニ帰スヘキ設立費用ニ属スルヲ以テ其ノ金額カ定款ニ記載セラレアリテ創立総会ニ於テ之ヲ承認シ商法第百三十五条ニ掲クル変更ノ手続ヲ為ササル限リ右広告ニ関スル契約ヨリ生スル権利義務ハ当然会社ニ移転シ会社ハ広告料支払ノ義務ヲ負担スヘク発起人ハ全ク其ノ義務ヲ負担セサルモノト謂ハサルヲ得ス本件ニ於テ原判決ノ確定シタル事実ニ依レハ上告人(被控訴人)ハ他ノ第一審被告ト共ニ東洋紙器株式会社ノ発起人トナリ大正八年十二月頃其ノ株式募集ニ関スル広告ヲ日本各地ノ新聞紙ニ掲載スヘキコトヲ被上告人(控訴人)ニ委任シ被上告人ハ其ノ委任ニ基キ同年十二月二日ヨリ同年十二月十九日迄ノ間ニ東京日日新聞其ノ他三十七新聞紙ニ右ノ広告ヲ掲載シ其ノ広告料ノ総額七千三百十二円二十銭五厘ニ達シタルモノニシテ東洋紙器株式会社ノ創立総会カ終結シ同会社カ設立セラレタルコトハ争ナカリシ所ナルヲ以テ若右ノ金額カ会社ノ負担ニ帰スヘキ設立費用トシテ定款ニ掲ケタル金額ニ包含セラレ且創立総会ニ於テ之ヲ承認シタリトセハ右ノ広告料ヲ支払フヘキ義務ハ同会社ニ承継セラレタルモノニシテ発起人タル上告人ハ之カ義務ヲ負担セサルコト如上ノ説明ニ依リ明ナリ然ルニ原院カ「東洋紙器株式会社ノ創立総会カ大正九年十二月二十四日設立費用中金二万二千百二円六十銭ヲ広告料トシテ承認シタル事実ハ当事者間ニ争ナキ所ナリト雖被控訴人等(上告人)ノ立証ニ依リテハ右創立総会カ控訴人(被上告人)ヨリ委託者ニ対スル前記金額ヲ特ニ右会社ノ債務トシテ設立費用額中ヨリ直接控訴人ニ支払フヘキ旨承認シタル事実ヲ認ムルコトヲ得サルヲ以テ右金額ニ付テハ被控訴人等発起人ニ於テ支払ノ義務ヲ免レサルコト明瞭トス」ト判断シ同会社カ右債務ノ脱退的引受ヲ為スニアラサレハ上告人ハ本件債務ヲ免レサルモノノ如キ見解ヲ以テ被上告人ノ主張スル本件広告料カ定款ニ掲ケタル設立費用ニ包含スルヤ否ヲ判断セスシテ上告人大村俊雄吉田秀弥ニ敗訴ヲ言渡シタルハ不法ニシテ其ノ上告論旨ハ理由アリ