最高裁判所第三小法廷平成26年(行ヒ)第75号 平成27年4月14日決定

       主   文

本件を上告審として受理する。 
申立代理人中里浩ほかの上告受理申立て理由,申立参加代理人田中豊ほかの上告受理申立て理由のうち私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律2条5項の解釈適用の誤りをいう部分以外の部分をいずれも排除する。

       理   由

 本件申立ての理由によれば,本件は,民訴法318条1項の事件に当たるが,申立代理人中里浩ほかの上告受理申立て理由,申立参加代理人田中豊ほかの上告受理申立て理由のうち私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律2条5項の解釈適用の誤りをいう部分以外の部分は,いずれも重要でないと認められる。
 よって,裁判官全員一致の意見で,主文のとおり決定する。
平成27年4月14日
最高裁判所第三小法廷
裁判長裁判官 岡部喜代子 裁判官 大谷剛彦 裁判官 大橋正春 裁判官 木内道祥 裁判官 山崎敏充